転職エージェント

ITに強い転職エージェントとは?仕組みと登録後の流れを解説

更新日:

転職を考える時、ほとんどの方は求人サイトを使うのではないでしょうか。

確かに求人サイトも有効な手段なのですが、
転職エージェントを利用する方法もあります。

しかし「転職エージェントってなに?」「どうやって利用するの?」
など多くの疑問がある方もいるでしょう。

そこで今回は、転職エージェントとはなにか、また登録後の流れを解説します。

プログラマーやSEを目指す場合でも有効な手段になりますので、覚えておきましょう。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、「人材が欲しい企業」と「転職したい人」を繋げる役割をもっています。

簡単に言うと、「あなたが転職できるようにお手伝いしてあげるよー」と言うことですね。

あなたの転職を成功させる為に、以下のようなことを手伝ってくれます。

・あなたに合った求人探してくれる
・履歴書の作成を手伝ってくれる
・過去のデータ使って面接対策をしてくれる
・面接の日程調整をしてもらえる
・年収の交渉をしてもらえる

などなど、これだけには留まりません。

これらを見ると、転職エージェントを使うことによるメリットが非常に大きいことがわかりますね。

メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください↓
プログラマー必見!IT業界に強い転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントへの登録が無料なのはなぜか

通常、転職エージェントは無料で利用できます。
求職者から見れば、非常に嬉しいサービスですよね。

ではなぜ、無料で利用できるのでしょうか。

転職エージェントは企業に求職者を紹介するのが仕事です。
その際、求職者が採用されると企業から報酬が貰える仕組みなのです。

また求職者の年収が高いほど、多くの報酬が貰えるので、
なるべく高い年収にしようと努力してくれます。

IT特化型の転職エージェントもある

転職エージェントには「総合型」と「特化型」があります。

総合型とは多くの職種や業界の求人を持っているものを指します。
バランス型とも言えますね。

業界や職種を決めていない方や迷っている方は総合型を利用しましょう。

総合型のエージェントとしては下記のものが挙げられます。

マイナビAGENT

特化型とは特定の職種や業界に対して、強いコネをもっている反面
求人の幅が少ないのが特徴です。

職種や業界を決めている方は、特化型を利用するべきです。

特化型の例として、
プログラマーやSEを目指している方にピッタリなIT専門の転職エージェントはこちらです。

マイナビエージェント×IT
WORKPORT

登録後の流れ

ここでは実際に利用する時に、
どのような流れで進めていくのかを説明します。

今回はIT特化型を想定していますが、
通常の転職エージェントでも変わりはないので参考にしてください。

STEP1:登録する

まずは登録を行います。

今回はプログラマー・SEを目指したIT特化型を想定しているので、
下記の転職エージェントを紹介します。
マイナビエージェント×IT
WORKPORT

プログラマー・SEなどのIT業界以外を希望の方は、
別の転職エージェントを利用した方がいいかもしれません。

STEP2:キャリアカウンセリング(面談)

登録後1週間程度でキャリアカウンセリング(面談)の日程を決めるために
メールまたは電話での連絡があります。

面談では下記のようなことを聞かれるはずです。

・職歴や学歴
・今までの経験
・希望の業界・職種
・希望の年収

などなど・・etc
今まで、行ってきた経験などを正直に話しましょう。

またプログラマー・SEへの転職が希望であれば、
使える言語」や「システム開発の経験」などを詳しく話すとグットです。

それを元にあなただけの転職プランを作成してくれます。

希望職種が未経験の場合でも、あなたに合ったプランを用意してくれるので安心です。

STEP3:求人紹介

あなたの特性を元にピッタリの求人を紹介してくれます。
その中から選択して、応募することになります。

社内の雰囲気など求人情報に現れない情報も教えてくれる時がありますので、
必ず担当に聞いてみましょう

また転職エージェントでは非公開求人という、
一般には公開していない求人があります。

条件が非公開求人の方が優れている可能性が高いので、
しっかりとチェックしましょう。

STEP4:応募する

企業が決まったら応募を行います。
その際にエージェントからの推薦状を添えて、応募書類を送ります。

STEP5:面接対策

面接対策をしてもらえます。
転職エージェントでは、
過去に面接を行ったデータから適切なアドバイスが可能です。

必要なら模擬面接もやってもらえますよ。
「絶対に受かりたい!」と思っている企業であれば、
面接対策はしっかり行いましょう。

STEP6:面接をする

企業との面接を行います。
日程調整は担当がしてくれるので、負担が少ないはずです。

ここが1番大事ですので、担当からもらったアドバイスを思い出しながら面接しましょう。

また仮に落ちてしまっても、企業からの評価を教えてもらえるので、
次の面接に繋げることができます。

STEP7:入社

入社日の日程も担当が行ってくれます。

ここまでくれば、安心ですね。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回は転職エージェントとは何か、また登録後の流れも解説しました。

転職エージェントに登録する意思が固まったのでしたら、
どの転職エージェントを使うべきか考えなくてはいけません。

種類によって、様々なメリット・デメリットがありますので、
あなたに合ったものを選ぶ必要があります。

[IT企業に強い!]転職エージェントおすすめ6選!

なお、基本的にどこの転職エージェントでも登録やカウンセリング・求人紹介など全て無料ですので、
複数登録して比べることもおすすめです。

-転職エージェント
-

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.