「ヒロ」の全プロフィールを公開


こんにちは。
現在、ITエンジニアとして働いている、ヒロです。

この記事では、私がこれまでどのような人生を歩んできたのか、簡単に紹介しようと思います。

定時制の高校時代

まず、なぜ定時制高校に入学したかと言うと、単純に登校が「週2回」だけで、よかったからなんです。

当時は学校が大っ嫌いで、なるべく行きたくないと、思っていたんですよ。

そんな中で、定時制高校を見つけて、「楽そうだな~」と思って入りました。
適当ですよね笑

最初は「面倒だな」と思ってたんですが、入ってみると「こりゃ楽しい」

めちゃくちゃ自由なんですよね。
縛りなんかが全くなく。

しかも、定時制なんで結構訳アリの人が多いんですよ。
元々、不登校の人だったり、他校で問題起こして退学になったりと。

普通の高校では味わえないような、個性が積まった人達ばかり。
そんな人達ばっかりだから、皆が皆のことを尊重しあうんですよ。

普通なら、変わった人がいたら、距離置かれたりしそうなものですが、変わった人ばかりなんで、どうでもよくなる笑

で、結局そういう人たちって、普通に接すると、優しいんですよね。

勉強教えてくれたり、誕生日祝ってくれたり、色々してくれたのを覚えています。

僕もそうなのですが、やっぱり人って、優しくされると、返してあげようって気持ちになりますね。

定時制高校時代に「人なにかをしてあげる」という優しさが、凄い重要ってことに気が付けたんです。

ビジネスでも、同じ。
人にとって、メリットがあることをしてあげると、最終的には自分に返ってくるんです。

プログラマーコースの専門学校時代

私は大学へは進まずに、プログラミングを学べる専門学校に行きました。

「パソコンが好きだったから」という安易な気持ちでしたが。

実際、家ではネットサーフィンするぐらいで、プログラミングなんかは全く経験がありませんでしたが、やってみると凄い楽しい。

学んだ言語は「C、JAVA、JSP」ですね。
後「Oracle」や「基本情報技術試験」の勉強もしてきました。

勉強を続けている内に、「プログラマーになりたいな~」と思う気持ちも増していき、就活の時期に突入。

ただ、結論から言うと、就職先がなかったんです。
その時はちょうど、就職氷河期と呼ばれる時代で、求人がかなり少ない時期だったんですよね。

運が悪かったです。ただの言い訳ですが笑。

そんな訳で、仕方なく、専門学校時代にバイトしていた、飲食店に就職することになったんです。

飲食業で働いていた話し

元々、バイトしていた飲食店だった為、社員になっても、そこまで「今までとは、変わったな」という感じはしませんでした。

従業員も知ってるし、仕事の仕方もわかりますし。

ただ、どこの飲食店も同じようなものと思いますが、労働時間が長くて、給料が少ないんです。

入る前から、わかってましたが、「就活が楽」なので逃げてしまいました。

でも、飲食店はそこそこ続けたんです。

何故かと言うと、人間関係が良かったから。

結局、人間関係がよかったら、仕事ってがんばれるんですよ。

仕事の後、遊び行ったりもよくしていました。

ただ、働いている内に気づいてしまったんです。

飲食店の従業員はバイトばかりだから「若い
もし、仕事を続けていって、自分が30歳になったら、遊びにいったりすることもなくなるな」、と。

結局、残るのは、長い労働時間と低い給料だけ。

そう思ってしまって、「転職しよう!」と決意するのです。

IT企業に転職するまで

実は飲食店は、転職先が全く決まっていない状態で、辞めました。

「計画性がない」って言われればそうですが、今となってはすぐに辞めて正解だと思ってます。

結局、人って追い込まれれば行動するし、「今やろう!」と思ったことって、すぐ行動に移した方が良いです。

そうしないと、日が立つにつれて、やる気がなくなっていきますから。

そんなこんなで、仕事を辞めた私ですが、とりあえずIT企業への就活を始めました。

いきなりですが、もう結果を言ってしまいます。
11社面接受けて、6社受かりました。

結構、成績いいですが、多分ブラック企業ばかりだったんじゃないかなと。

そんなこんなで、1社に絞って、無事、IT業界に参入したという訳です。

ブログをしている理由

今ブログをしている理由って、IT業界に転職する前のことが大きく関係あるんです。

実は、飲食業を辞めてから、IT企業に内定が決まった後に、本州一周旅行をしたんですよ。

元々、ずっとしてみたかったことなんですけど、仕事があるので中々できず。

でも、その時は仕事が始まってなかったので、出来たんですよね。

で、旅行していく中で思ったんですよ。
もう一生、本州一周旅行なんて出来ないだろうな・・」と。

何か、悲しくありませんか?

会社員になると、時間が制限されるせいで、好きなことが出来ないんです。

で、そこで思ったわけです。
自由に生活が出来るような人生にしようと。

そこで、始めたのが「ブログ

ブログなら、パソコンさえあれば、どこでも仕事が出来るし、本州一周も出来るし笑

それで、自分の得意分野で、かつ読者に有益な情報が流せる、IT関係のブログにしたんです。

まぁまだ会社員なんですけどね笑

 

更新日:

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.