転職の知識

文系でもプログラマーになれる!理由を解説します

更新日:


プログラマーやSEは理系出身の方がやっているイメージがありますよね。
では文系の方にITエンジニアは狭き門なのでしょうか。

そこで今回は文系でもプログラマーになれるのか調べてきました。

文系でもプログラマーになれるの?

結論から言うと文系でもプログラマーになることは可能です。

まずプログラミングに数学の知識が必要になることはほとんどありません。

業務システムウェブアプリケーションなどは特殊な場合を除き数学を意識することはないはずです。

データベースを検索して値を表示する処理や、
違う画面に遷移(飛ぶ)する処理などで数学を使う必要はありません。

基本的にプログラマーは簡単な業務システムやアプリ制作の会社がほとんどですので、
文系の方でも心配はいらないはずです。

また文系の読解力は大きな強みです。

システムの資料を読み解く能力も必要ですし、
プログラミングの理解にも大きな力となるはずです。

ただし、人工知能(AI)や統計学などは数学の知識が必須になってくるため、文系では難しいかもしれません。

文系からプログラマーになるには

文系でもITエンジニアになることは可能ですが、
理系の方が若干有利だという事実は変わりません。

その為、文系の方は転職の成功率を上げる為様々な対策をしておいた方がいいでしょう。

まず1つ目はプログラミング言語を勉強することです。
難易度が低めの「JavaScript」や世界一使われている「Java」などをおすすめします。

[初心者向け]勉強するべきプログラミング言語ランキング!

また、IT企業の面接では自身の「コミュニケーション能力」や「スキルアップへの取り組み」などを
十分にアピールすることが大事になります。

プログラマーの面接で聞かれる質問と回答例を紹介!対策をしよう!

転職エージェントなどのプロに相談することもおすすめです。
文系であるあなたに合った求人をプロの目で判断し紹介してくれるメリットがあります。

また、企業内に文系が多いのかや、社風なども教えてくれるので、安心して入社できます。

ITに強い転職エージェントとは?仕組みと登録後の流れを解説
プログラマー必見!IT業界に強い転職エージェントのメリット・デメリット

最後に

いかがだったでしょうか。
文系でもITエンジニアになれる可能性は十分にあることはわかっていただけたと思います。

転職で成功するためには、「絶対成功するんだ!」という熱意と、正しいやり方で活動することが大切です。

それでは、本日はここらへんで終わろうと思います。

-転職の知識
-

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.