転職の知識

SEは転職が多くても大丈夫!ただし、例外あり。理由を解説

投稿日:

SE(システムエンジニア)は転職経験が多いと言われています。

3回・4回・5回と転職をしている方も珍しくありません。
というのもSEは転職が比較的しやすい職種だからです。

そこで今回はSEに転職が多い理由と転職がしやすい理由を解説します。

SEに転職が多い理由

残業が多い

プログラマーやSEなどが働くIT企業は残業が多いと言われています。

SEとして仕事をしている以上、納期というものが存在するのは皆さんもわかるでしょう。
SEは常に締め切りに追われ仕事をする為、自然と残業量が増えて行くのです。

「ギリギリの納期ではなく、ゆとりをもってスケジュールを組めば良いじゃないか」と思われるかもしれませんが、企業によっては難しい場合があります。

下記に当てはまる企業は要注意です。
・営業力が低く、無茶な案件しかとってこれない
・プロジェクトリーダーのスケジュール管理が出来ていない

上記のようなIT企業が多い為、自然と残業量も多くなるのです。

会社によって給料に差がある

結論から言うと、IT業界全体が多重下請け構造になっているからです。

まず、一次請け企業が案件をとってくるのですが、
それを丸々、他企業Aに委託します(下請け)

企業Aは要件定義だけして、企業Bに委託し、企業Bは企業CにEに・・・というふうに下請けにどんどん渡していくのです。

当然一次請け企業は他企業に仕事を流すだけで、仲介料として顧客からのお金を一部分抜いています。もちろん企業Aも同様です。

もうお気づきでしょうが、一番下の下請けに仕事が来る頃には、お金がありません。結果として少ない給料で仕事をすることになる為、一次請け企業と給料に大きな差がついてしまうのです。

転職のしやすさ

SEは数ある職種の中でも比較的、転職しやすい職種と言われています。

その為、少しでも会社がブラックだと感じたら、転職する人もいるようです。

転職がしやすい理由については次の項目で解説します。

SEが転職しやすい理由

SEに限らずIT業界のエンジニアは人手不足の状況が続いています。
その為、ITエンジニア自体が転職がしやすいはずです。

その中でもSEは設計などの上流行程のスキルがある貴重な人材の為、多くのIT企業がこぞって欲しがるはずです。

特にSEなどがもっているスキルは他のIT企業でも流用できるものが多いため、即戦力になるでしょう。

また個人的にSEとしての経験で得ることが出来る一番大きなスキルは「適応能力」だと思っています。

IT業界は新技術がどんどん出てくるため、SEはおいて行かれないようについていかなくてはいけません。
その為、「考える力」がつき、結果として適応能力が向上するのです。

転職先の会社で扱ったことのないプログラミング言語や技術が必要になった時もすぐに対応できるようになるでしょう。

SEでも転職しにくい人

短期間で転職を繰り返す人

転職回数が多くても比較的転職しやすいSEですが、短期間で繰り返すのはさすがに危険です。

転職先に「仕事を続けられない人」と思われてしまうからです。
その為、よっぽどの理由がない限り半年以内で辞めることは避けましょう。

もちろん転職出来ないわけではないですが、ホワイト企業に採用される可能性が減少するのは間違いありません。

年齢が35歳以上の人

SEは職業柄、多くの技術を知識として知っておかなければいけません。
その為、物覚えが良い方を企業は欲しています。

もちろん人にもよりますが、一般的に若い人の方が物覚えはいいはずです。

企業が面接を行うポイントとして「35歳以下」ということが一つの採用基準になっていることも多いようです。

ホワイト企業に採用されるとは限らない

元々SEだったのであれば同職種への転職は出来るでしょう。
しかし、ホワイトIT企業に採用されるとは限りません。

「あっさり転職出来たけど、ブラック企業だった・・」
なんてことや
「ホワイト企業からは採用されないな・・」
なんてことも普通にありえるでしょう。

その為、転職にはしっかりと計画を立てて行う必要があります。
いくら業界経験があるといっても適当に転職活動を行ってはだめですよ。

ホワイト企業を目指すなら転職エージェントがおすすめ

転職計画をしっかり立てるといっても、自分一人ではどう進めたら良いかわからないですよね。

そんな時は転職エージェントを利用するのがオススメです。

転職エージェントではあなたに合った求人をプロが厳選して紹介してくれる為、ブラック企業に入社してしまう可能性が大幅に減少します。

また、履歴書の書き方や面接対策まで全面的にサポートしてくれる為、安心感が半端ではないです。

特に転職エージェントの大きなメリットとして、年収の交渉を代わりに行ってくれます。
面接の時に自分で交渉するのは中々気まずいですからね。

転職エージェントはこれだけのサービスを無料で行っています。
もちろん追加料金は一切かかることはありません。

ただし、転職エージェントによって、それぞれ特徴が異なる為、あなたに合ったエージェントを選ぶ必要があります。

そこで以下のページで転職エージェントの特徴とおすすめを紹介しているため、是非見てみてくださいね。

 

✅IT系の転職にオススメの転職サイト

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT
 ※誰もが知っている大手企業マイナビです。大手だけあって案件も豊富。
 
未経験からの転職ならWORKPORT
 ※IT業界未経験者にオススメです。サポートも充実しています。
 
レバテックキャリア
 ※関東圏の方にオススメです。関東住まいの方は登録しておきましょう。

 

現役ITエンジニアが選ぶ!転職エージェントおすすめ6選

-転職の知識

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.