転職エージェント 転職の準備

[IT企業]転職活動をする上で大切な心構えを知ろう!

更新日:

他業種からプログラマーへの転職。
同じIT業界への転職。

これから会社を退職して転職を考えている方もいると思います。

しかし、なにも考えず会社を退職すると、
転職に失敗してしまう可能性も高くなるでしょう。

人生の一大イベントである転職には、しっかりとした心構えが必要です。

そこで今回は転職活動をする上であなたが、持っておくべき心構えをお教えします。

転職の目的を考える

まず1つ目は転職の目的をはっきりさせることです。

もしこれを怠たってしまうと、

「なぜ退職したんだろうか」
「どんな会社に行きたいかわからない」
「求人を見ても、ピンとくる会社がない」

なんて状況に陥ってしまいます。

あなたが転職を考えたのには、
必ず理由があるはずです。

目的をはっきりさせることによって、企業選びがスムーズに進み、
転職の成功にも繋がりやすくなります。

例えば「今より給料を上げたい!」という方は、
給料が多い会社に応募を。

また「プログラマーになりたい!」という方は
プログラマーの募集をしているIT企業に応募すればいいですよね。

もちろん様々な転職理由があると思います。

・年収を上げたい
・残業がない企業に行きたい
・人間関係がいい会社に行きたい
・将来性のある会社に行きたい
・好きなことを仕事にしたい
・技術力を高めて、自分の価値を高めたい

などです。

上記の例はほんの一部ですが、
該当する方も多いのではないでしょうか。

ただし、転職の目的を明確化するだけではいけません。

あなたがどの程度の企業なら満足するかを知ることも非常に重要です。

例えば「残業がない会社がいい!」という方は、
月に1時間でも残業があればNGになりますか?

普通はなりませんよね。
では7時間ならどうでしょう。

迷った方もいるのではないですか?
それが企業選びを出来ないきっかけにもなります。

この場合は「残業は5時間まで!」とはっきり決めておきましょう。

目的を決めた後に、その目的がどの程度達成されたら満足なのか
明確にしておくことが大切になります。

退職時期を想定して転職活動の計画を立てる

転職をする前にしなければならない大きなことがあります。
退職です。

通常、退職する1カ月前から、企業へ報告しておく必要があります。

また有給消化の期間も想定しておかなければなりませんよね。

内定企業の入社日なのに、
現職を退職していないなんて状況だけは絶対に避けなければいけません。

「入社日を引き延ばせばいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、
企業によっては、すぐに人材が欲しい場合があります。

1週間程度の引き延ばしなら大丈夫でしょうが2週間単位になると印象は悪いでしょうね。

最悪の場合、内定取り消しもありえますよ。

私は実際に取り消しになったこともありますし・・

その為、退職を想定して転職活動を行うことは非常に大切です。

覚悟を決めろ!

最後に言うことは転職する「覚悟を決めろ!」ということです。

正直言ってここが1番大事です。

覚悟を決めきれない方は、
面接が上手くいかないことが多いように思えます。

理由は簡単で、「転職先の企業に入りたい!」という気持ちが弱いからです。
面接官は洞察力が凄いので、見破ってしまうんですよね。

また企業から内定をもらっても、
辞退される方が多く、後から後悔するなんてことも。

転職活動をする際は「絶対転職してやる!」といった覚悟をもって行いましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。
今回は転職を行う上での大切な心構えを解説しました。

私が転職活動を行った時も、上記のことを考えながら行い、
その結果、優良IT企業にプログラマーとして入社できました。

ですから皆さんも、上記のことを考えながら転職活動を行うと、
きっと上手くいくはずですよ。

ITに強い転職エージェントとは?仕組みと登録後の流れを解説

-転職エージェント, 転職の準備
-

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.