仕事 給料・年収

給料・年収を上げるには?具体的な方法を教えます!

投稿日:

「給料・年収を上げたい!」と思っている方は多いはず。

しかし「具体的にはどうしたらいいんだろう」とわからないですよね。

そこで今回は給料・年収を増やすための具体的な方法を解説します。

現在の会社で給料を上げる

皆さんが1番最初に思いつく方法でしょう。
ここでは現在の会社の中で、なにをすれば年収が上がるのか具体的に解説します。

定期昇給を待つ

多くの企業行われている1年で1回の定期昇給を待つ方法です。

普通に仕事をしていれば4月に昇給がまっていますから、それで給料は上げれますよね。

ただし、現代では定期昇給による大幅な年収アップは難しいでしょう。

一般的な企業の定期昇給は2%前後だと言われています。
要は基本給20万円の方は4000円の昇給と言うことです。

たった4000円の昇給ですから年収にしても4万8000円程度しか増えないことになります。

ちょっと悲しくなりますよね。

昇進を目指す

通常、勤続年数が増えて行くと昇進があります。

昇進によって役職が変わることにより、
役職手当が貰え、年収があがる可能性は高いです。

昇進によって「月収が5万円上がった」なんてことも珍しくなく、
年収にすると110万と大幅なアップになります。

しかし注意すべき点があります。
昇進によって管理職になると、残業手当が付かなくなることが多いようです。

元々多くの残業をしていた方なら、年収が下がることもありえるでしょう。

昇進によって年収が下がるなんて、悲しすぎますよね。

残業を増やす

残業を増やすと必然的に給料は上がります。

通常の勤務時間は8時間ですから、
それ以上の労働を行うと1.25倍の残業手当が支給されます。

また休日出勤をした場合でも、
労働時間が増えるわけですから自然と給料があがることになります。
しかも1.25倍の給料です。

ただし、この方法はおすすめ出来ません。
単純にプライベートの時間がなくなってしまいますし、
過労で倒れてしまうかもしれません。

お金は大切ですが、一時的な給料の増やし方ですし、長期的に上昇していくわけではないですからね。

資格を取る

資格手当を給与に組み込んでいる企業は多くあります。

幅はありますが月収が5万円アップなんてことも。

また昇進にも有利に働きます。
資格は頑張った証になりますからね。

IT関連でしたら

・ITパスポート試験
・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験

などが有利になるでしょう

ただし、勉強時間に対しての給料アップ効果は少ないでしょう。

副業をする

副業も年収を上げる方法になります。
気を付けることや、具体的にどうすれば稼げるのかを考えましょう。

会社が副業禁止か確認する

最近になって、副業を認めている会社も多いですが、
まだまだ禁止している会社もあります。

こっそり副業をやって会社にばれてしまった場合、
なにかしらのお咎めがあるかもしれません。

懲戒免職になったり、査定に響いたり・・・可能性がないとは言い切れません。

必ず会社に確認してから行いましょう。

空き時間にできる副業にする

本業がある限り、使える時間は限られます。

その為、ちょっとした空き時間で行える副業にしましょう。

ただし、副業に熱中しすぎて本業をおろそかにしないように。
本業での年収アップから遠ざかってしまいますよ。

小資本で始められる副業

初期投資に大きな金額がかかる副業はおすすめしません。

まず副業は仕事と違って稼げるようになる保障がありません。

初期投資を大量に行ったけど、副業が全然上手くいかないと、
「借金だけが残った」なんてこともありえます。

転職する

転職を行うことにより、大幅な年収アップが望めます。
副業の場合は安定性がないですが、転職は安定性のある大幅昇給とも言えます。

同業種・同業界を選ぶ

同業種・同業界を選ぶことにより、今までの経験が生かせます。

給料の交渉も強気に出やすく、
相手側の企業も多めのお金を払うでしょう。

業績の伸びている企業なら、大幅な年収アップが望めるはずです。

給料の高い業界・業種を選ぶ

当然仕事には平均給料が高い業界・業種があります。

例えば飲食店なんかは、給料が低いことで有名です。
そこから、プログラマーになれば給料がアップする確率は高いです。

「経験のない業種は採用されないのではないか」と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。

確かに経験がある方が有利ですが、
私も飲食業からプログラマーへの転職に成功しています。

転職エージェントを通して転職する

転職で給料をあげるには転職エージェントを活用するべきです。

転職エージェントは求職者と企業を結び付けることで報酬をもらっています。

そして求人企業から受け取る報酬は、
求職者は採用されたときの年収で決まります。

要はなるべく高い年収で転職させた方が、
転職エージェントの報酬は多くなるのです。

その為転職エージェントはなるべく高い年収で就職できるように、
企業に交渉を行ってくれます。

普通に就職活動をした場合でも、
面接で希望年収の交渉はできますが、なかなか言いにくいですよね?

その点の交渉は転職エージェントが行ってくれるので、安心です。

また多くの優良な求人も紹介してくれますし、非常におすすめです。

まとめ

今回は給料・年収を上げる方法を解説しました。

まとめると

・現在の会社での昇給
・副業を行う
・転職する

になります。

あなたに合った方法を試してみて、給料・年収アップを目指しましょう!

-仕事, 給料・年収
-, ,

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.