エンジニアの疑問

[ITエンジニア]アメリカと日本の働き方に違いがあるのか?プログラマー・SEなど

更新日:

ITと言えば「Facebook」や「Google」「Apple」などのアメリカ企業が思いつきます。

アメリカのIT企業は世界規模でシェアを獲得しており、影響力が絶大です。

一方日本はというと、「NTT」「ヤフー」など確かに有名な企業はあるのですが、
「世界的な影響力はあるの?」と言われれば疑問ですよね。

もしかしたら、両国の働き方の違いが大きな差となっているのかも知れません。

そこで今回はプログラマーやSEなどのITエンジニアはアメリカと日本で働き方に違いはあるのか
調べてきました。

定時に帰る

アメリカの方たちは、定時になった瞬間一斉に帰宅するそうです。

10分おきにちらほらと、などのレベルではなく言葉通り一斉にです!
その為出口には帰宅者が集まり、ちょっと混雑するなんてことも。

日本では想像できませんよね。
定時に帰る方もいるのですが、そのまま仕事を続けている方も多いですよね。

それもそのはず。日本では残業している方が「頑張っている!偉い!」と思われる風習があるからです。
逆に言えば残業をしていないと、サボリとみなされる傾向がありますよね。

しかも上司が残っていたりすると帰りづらいですし・・。

その点アメリカの場合は「残業している=仕事ができないやつ」に繋がります。
要は残業が恥になるわけなんですよね。

決められた仕事のみしかしない

アメリカのITエンジニアは決められた範囲でしか仕事をしません。

自分の仕事をきっちり終わらせると、そそくさと帰宅するんですね。

一方日本人の場合は、自分の仕事が終わっても、別の仕事を手伝うことになります。
その為、他人のせいで残業になるなんてことも珍しくないですよね。

また、明日の仕事を予めやっておくなんてことはしません。
「明日の仕事は明日する」ときっちりとした優先順位がつけられているんですね。

早くきて早く帰る

日本人は通常9:00時に出社して18:00時に退社します。

一方アメリカの場合朝7:00時に出社して16時に帰宅するなど、早くきて早く帰る方が多いです。

これは、家族とのプライベートを大切にしているため、早めに帰宅しようとする為になります。

パフォーマンス重視

アメリカの場合、仕事のパフォーマンスが悪いと解雇される可能性が非常に高いようです。

法律上、企業の解雇が簡単な為、能力が低い方は解雇して「また新しい人を雇えばいいや」という考え方をもっています。

これは労働生産性を上げる後押しとなっており、
労働者はクビにされないよう最大限の努力をするはずです。

日本の企業は簡単にクビに出来ないようになっているため、
内定も出しずらく優秀な人材が野放しになっていることもあるようです。

競争が激しい

先ほど話しましたが、アメリカは解雇を簡単に行えます。

そのため、同僚や同従業員との競争が非常に激しく
顔は笑顔だけど心の中ではバチバチなんてことも。

また上にいけばいくほど競争が激化し、その中で優秀な人材が育てられていくことになります。

結果主義

アメリカは結果が全てで、そこに至るまでのプロセスは関係ありません。
大ざっぱに言うと、結果を出せばサボってもなんでも許されます。

システム開発の時なども途中でミスを犯しても、
最終的に素晴らしいシステムさえ開発できれば高評価につながります。

プロセスも大事にしている日本とは大きな違いですよね。

労働組合の力が強い

アメリカは労働組合の力が非常に強いことでも有名です。

例えば「給料上げろ」や「休日を増やせ」などを頻繁に訴えており、
実際に実現することもあるのです。

また一度上げてしまった給料などは、
簡単に下げられないため不景気などで倒産してしまうこともあります。

アメリカの車メーカGM(ジェネラルモーターズ)などはリーマンショックの時、労働組合の力が強すぎて、
給料を下げることができず経営破綻に追い込まれたことは有名な話です。

無駄な会議が少ない

皆さん会議に出席しているとき「こんなことやって意味あるのだろうか」と思ったことはないでしょうか。

日本の場合は不必要な会議が多すぎて、自分の仕事が進みません。
説明のための資料作成やスケジュールの日程調整なども生産性を下げている原因でしょう。

その点アメリカは重要な会議しかせず、ちょっとしたことは上司に直接伝えます。
またメールで伝えることも少なく、電話を使うことでスピーディな情報伝達とわかりやすい説明が実現しています。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回説明したことはプログラマーやSEなどのITエンジニアだけではなく、
様々な職業にも同様でしょう。

アメリカで世界的IT企業が次々生まれていくことの理由が、
隠されているのかも知れませんね。

-エンジニアの疑問
-,

Copyright© ITエンジニアの底力 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.